花粉症のシーズンが始まっております。

東京都では有病率が48.8%約2人に1人が花粉症と推定されており、一種の国民病ともいわれております。

 

今年の花粉は例年並みとの予報ですが、昨年よりやや増加する見込みです。

 

早めの治療開始が重要とされています。

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、咳など花粉症による作業効率の低下も懸念されますので、しっかりとした対策が望まれます。

 

当院では、働く方を念頭におき、症状やご本人のご希望に沿って、対策させていただきます。

各種内服、点鼻、点眼、漢方薬など取り揃えておりますので、「しっかり効かせたい」、「眠くなりにくいものがよい」など、お気軽にご相談ください。

一部、院内処方も行っておりますので、その場で処方薬が受け取れます。

 

ご予約はお電話 03-5204-0311

または予約サイトよりお申込みください。

【日本橋えがわクリニック】東京駅・日本橋の内科・消化器内科・腎臓内科・産業保健 (nihonbashi-egawacl.com)

当日のご相談も承ります。

 

花粉の飛散状況に関しては以下のリンクもご利用ください。

環境省花粉観測システム(はなこさん)

花粉飛散情報 2022 (tenki.jp)

 

スギ花粉