内視鏡外来のご案内

当クリニックでは上部(食道・胃・十二指腸)、下部(大腸)内視鏡の検査を行なっており、咽頭麻酔に静脈麻酔を併用し、”苦痛なき内視鏡”と”迅速で正確な診断”をモットーに、経験豊かな内視鏡専門医の院長が内視鏡検査を実施しております。
早期発見、早期治療に心がけ、患者の皆様から喜ばれる内視鏡検査を目指しておりますので安心してご利用下さい。

 

内視鏡検査の勧め

 

img005 月・火・水・金曜日午前  院長 穎川一忠
(慈恵会医科大学卒)
慈恵会医科大学卒業、国立東京医療センターで研修・レジデントを行い、慈恵会医科大学第一内科(現消化器内科)入局。その後国立ガンセンターで内視鏡の研修を積み、同大で早くから大腸鏡に取組み、大腸検査の普及に尽力した。

http://nihonbashi-egawacl.com/wp-admin/edit.php?post_type=page

naishikyou
naishikyou