院長のあいさつ

私は長008年大手銀行の専属産業医を務めてまいりました。その経験を生かし、企業には労働衛生コンサルタント、産業医業務を請け負い、社員にとっては気軽に立ち寄れる社内診療所的な存在を目指し、2001年に「働く人のクリニック」としてし日本橋えがわクリニックをopenしました。

日本橋という立地条件上、昼間人口(会社の勤務者)が多く、住民はほとんどいません。

働いている人が元気で安心して働き続けられるよう健康面からサポートすることを目的としています。クリニックが働く人の癒しの場になれれば幸いです。

日本橋えがわクリニック 穎川一忠